公園概要

佐賀城公園は、県都佐賀市の中央部に位置し三方を濠に囲まれ、水面に映える楠と柳の緑は、佐賀の代表的な景観となっています。

計画面積は約31.8ヘクタールで第一期工事は昭和36年から事業に着手し、昭和41年に整備を完了しました。第二期工事は昭和43年に事業に着手し、平成5年度から「歴史の森」地区の整備を進めています。

園内には、博物館、美術館、図書館、体育館、佐賀城本丸歴史館(平成16年8月開館)等の文化施設が点在し、この周囲には広い園路が配置され、県民の憩いの場として親しまれています。

また、佐賀城跡を取り囲むように大きな濠が巡らされており、コイ・ガチョウ・アヒルが県民の目を楽しませ、この周囲の周回園路は、老若男女の散策路、あるいはコミュニケーションの場として利用されています。

また、平成18年度には、都市公園法施行50周年等記念事業において「日本の歴史公園100選」の一つに選ばれています。

参考サイト 佐賀県庁佐賀城公園ページ
http://www.pref.saga.lg.jp/web/sagajoukouen.html

  • 公園概要
  • 写真館
  • よくあるご質問
  • 佐賀県
  • 佐賀城公園紹介動画